読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささいなことですが。

Windowsアプリテスト自動化ライブラリFriendly開発者の日記です。

Friendly(基本編)ハンズオン大阪、大盛況でした!

そして、9/24には大阪でもハンズオンを開催させていただきました。vshtc.doorkeeper.jp
平日にもかかわらず、大勢のご参加本当にありがとうございました!
f:id:ishikawa-tatsuya:20150929231434j:plain

場所は、SCSK様です。SCSKグループで品質保証を担ってきたベリサーブ様の協賛を得ての開催となりました。
ありがとうございました!www.veriserve.co.jp
会場の前はこんな感じ。
f:id:ishikawa-tatsuya:20150929231449j:plain
更に主催はVSハッカソン倶楽部と、もはや色んな人におんぶにだっこ状態ですねw

講師陣

支えてくれた講師陣は、東京に負けず劣らず超豪華!
ホントありがとうございます!
もう安心感がすごい! 参加者のサポートやトラブル対応は丸投げで、ハイペースでやりきりましたw(おい・・・

やっぱりこれくらいの時間がちょうどいいよねー

はい。先日の東京ハンズオン5時間はハードすぎましたw
皆さんバテバテでしたものね・・・。
で、企画時は大阪1時間30分は物足りないかなーと思いましたが、ちょうどよかったですね。内容も、前回の経験を活かして重要なポイントの演習時に体力が残るように調整しました。

Friendlyの基本を身に着けてもらえました。

そう、こちらは最初から基本のみの予定だったのです。
実はWinFormsのアプリのテスト自動化を実施しようと思うと以下の知識が必要だったりします。(ネイティブ、WPFの場合は、また別の情報が必要です)
今回は2までやりました。

  1. プロセス操作の基本
  2. Friendlyの基本1-内部API
  3. Friendlyの基本2-DLLインジェクション
  4. Friendlyの旧インターフェイス
  5. WinFormsのコントロールドライバ
  6. WindowControlと画面遷移
  7. .Netで使うネイティブウィンドウ
  8. アプリケーションドライバの作り方

ご好評につき、次回予定してます。

実はひそかに連載をたくらんでいましたw
で、最後に恐る恐る挙手アンケートとったら皆さん次回にも期待してくれてそうだったので、調子に乗ってやっちゃいます。
現在、会場を調整中です。決まったら公開しますので、次回もよろしくです!