読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささいなことですが。

Windowsアプリテスト自動化ライブラリFriendly開発者の日記です。

Friendlyハンズオンを東京で開催しました!

Friendly(Win32, WinForms, WPF)

9/19(土)にFrienlyハンズオンを東京で開催しました。madoguchi100.connpass.com

シルバーウィーク初日にも拘わらず、大勢の方のご参加ありがとうございました!
f:id:ishikawa-tatsuya:20150923214903j:plain

会場提供はSHIFT様。
ありがとうございました!
f:id:ishikawa-tatsuya:20150923214739j:plainf:id:ishikawa-tatsuya:20150923214745j:plain

オシャレですねー。東京タワー見えてるし。
なんと、ドラマの「リスクの神様」の撮影にも使われたそうです。

講師陣

  • 株式会社OSK 小井土亨様
  • 株式会社SHIFT 玉川紘子様
  • 株式会社SHIFT 太田健一郎様
  • 株式会社SHIFT 高山 洪銘様

講師陣がこれまた豪華でしたね。
実は私は、この人数を対象にしたハンズオンって初めてでして。
そこは、他の講師の皆様に助けていただきました。
(ハイペースなときに、スローダウンしてもらったりとか)
ありがとうございました!

ハンズオン項目

今回はですね、目標は以下の7項目を全てやってみようと思ってました。
これだけ、覚えれば少なくともWinFormsのアプリのテストは作れるはず!
Win32WPFは他にも若干覚えることありますが)

  1. テストでよく使う.NetのクラスとVSTest
  2. Friendlyの基本
  3. Friendlyの旧インターフェイスと上位ライブラリ
  4. WinFormsのコントロールドライバ
  5. WindowControlと画面遷移
  6. .Netで使うネイティブウィンドウ
  7. アプリケーションドライバを作ろう

しかし・・・

しかし、やっぱり無理でしたねw人間こんなに詰め込めません。しかも、Friendlyは覚えることは少ないのですが頭の使い方が通常のプログラミングと異なるので慣れるまでは非常に疲れるのです。

でも皆さん、私のスパルタなペースに食らいついてきてくれました!そして、4の「WinFormsのコントロールドライバ」が終わったころには参加者も講師陣もHP、MP共に尽き果てて朦朧としていましたねw

まあ、反省点は色々ありますねー。ペース配分とか、資料の配布方法とか。(すみませんorz

とは言え、プロセス操作、Friendlyの基本、コントロールドライバの考え方は身に着けてもらえたかなーと。特にFriendlyの基本が重要です。ここさえ押さえれば通常のプログラムでできることが全て別プロセスから利用可能になりますからね。後は応用なのです。

続きは公式ページと私のブログで何とか頑張ってください。(重ね重ねすみませんorz
問い合わせも受け付けてますので、いつでも質問してくださいねー。

あ、もちろんもっと深く知りたいと思ったら、自動化支援への申し込みもお願いしますw